NPO法人アシスタント

NPO法人アシスタント 多重債務・借金返済無料相談

多重債務・債務の減額・借金返済にお困りの方の無料相談による債務者支援

お電話:050-3778-4755(平日9:00-0:00/土・日・祝 10:00-22:00)


借金1分解決法

借金地獄で病気になる?

前の記事を読む 記事一覧 次の記事を読む

このメールマガジンの主旨

借金地獄は“病気”になる?

私は昨日から大阪に来まして、実はいまその帰りの新幹線の中。
実は“最高においしいお弁当”を食べながらこのメールマガジンを書いてます。

なんで最高かって?それは後ほど。

借金総額 2300万円(14件)

大阪へ来た理由は、○○さんにお会いするためです。

○○さんからご相談を受けたのは5月下旬。
約1ヵ月半くらい前のことです。
脱サラ後、小さな会社経営をはじめ、その会社の資金繰りの悪化が借金問題の直接的な原因のようでした。

ご相談を受けた時点の借金総額は2300万円(14件)。

こんな人生、生きている意味が・・・

“こんな人生、生きている意味がありません・・・”最初お電話でお話した時の言葉です。
毎日の借金生活にホトホト疲れ果てている○○さんの姿が目に浮かぶようでした。

あれから約1ヵ月半が経過。本日の○○さんはすっかり声にもハリが戻り、笑顔まで見ることができました。
○○さんが笑うたびに、蓄積されたストレスがポロッ♪ポロン♪とこぼれる感じ。

私はかつての自分の姿を思い起こしながら、ホッと、なんともいえないひと時でした。
と言っても、○○さんの借金が消えてなくなったわけではありません。
借金はまだしっかりとあります。・・・どういうことかって?

○○さんは、【借金地獄】、つまり精神的に追い込まれた極度の緊張状態から解放されただけなのです。

自分で借金地獄から脱出できる

借金はあるのに、【借金地獄】ではない。
<借金があること>と<借金地獄>とでは、少々、いや、かなり、いや“月とスッポン”くらい異なります。
それこそ、【生と死】を分かつくらい違うのです。

前回のこのメールマガジンで、私のヤミ金融体験をお話しました。
【超高利の借金→強引な取立て→対策法を知らない→恐怖に怯える】これが借金地獄への図式でしたね?

これは、逆を言えば

  1. 借金のこと知り
  2. 借金地獄の元となる支払や督促に対処し
  3. 自分の借金を分析し、方向性を見い出す

という作業により【自分で借金地獄から脱出できる】ということを意味します。

【借金地獄症候群】

○○さんは、ほんの少しだけ借金のことを知り、カンタンな作業をしただけで借金地獄から解放され、借金を分析し、真っ暗だった人生に光を見い出されたわけです。
○○さんとのお話の中で、“借金で頭がいっぱいになると、時々頭がボンヤリしてまったく働かなくなるんです”という言葉が印象に残りました。

その通りです。私も経験があります。
どこも悪くないのに頭も体も動かなくなる状態・・・
道を歩いているのに宙をさまよっているような、あのふわふわした状態・・・

【借金地獄症候群】この病名聞いたことありますか?
ない??ないですか・・・・・・

実は私もないです(笑)。

借金で私の脳は病気状態

昨年1年間に、負債や生活苦など「経済・生活問題」が動機の自殺者は7947人。
【借金地獄症候群】って病名、あってもよさそうな気がしますよね?
エコノミー症候群って病名があるんですから。
だけど、借金で私の脳は完全に病気状態だったと思います(体験者)。

借金があると、常に気が張っているせいか、なかなか病で倒れません。
私も「こんな毎日を送ってると、そのうち倒れるだろう」って思っていましたが、未だに倒れたことはございません。気力でしょうか?

病気?気が張る?気力?・・・【気】って、いったい何でしょうね?

・・・どれも【気】という文字ばかり。

【病気=気の病】【気力=気の力】われわれ人間って<目に見えるもの>しか信じないという傾向がありますが、実は人間って<目に見えないもの>に左右されながら生きている、とよく思います。

【気】と【力】どちらも目には見えないものです。

【電気】も目には見えませんが、【電力】となってわれわれには欠かせません。【気力】【やる気】は【忍耐力】【精神力】となって物事を成し遂げてしまいます。
【体力】【思考能力】【生命力】【判断力】【理解力】【協力】・・・・・どれもこれも目には見えませんが、生きるうえで大切なことばかりですね。
【気】は【力】にもなれば、【病】にもなります。

ん?なんでこんな話してるんでしたっけ????

借金地獄は気を奪う恐ろしいもの

あ、そうそう、○○さんでしたね。
借金地獄は人を“病【気】”にもするし、生きる“気【力】”をも奪う恐ろしいもの。
それを乗り越えて“元【気】”になるのも“【気】持ち”の問題というお話でした。

しかし、借金問題は気持ちだけでは乗り越えることは難しいのも現実です。

今日は○○さんにお会いして、目に見えない【気】【力】がいかに大切か。
【目に見えないもの】がいかに人生を左右するか。
【目に見えないお話】ばかりでした。

このメルマガの先が見えないって??
同感です・・・

○○さん!頑張ってください!
まだまだやることたくさんありますよー!

書き終えてはみたけれど・・・

大阪に行った際、私にはいつも泊めていただくお宅があります。
まさしく第二の我が家。
ここはキテレツな若夫婦と生後半年の坊やの、あ、いや女の子の3人家族。

で、昨夜のこと。


「メロン&生ハムなんて小洒落てるねェ今夜も!」

美人ママ
「メロンじゃなくてマンゴーよ!」

キテレツ夫
「メロンやんけ。どう見ても!」


「見た目も味もメロンやけどなあ・・」

美人ママ
「マンゴーやんけ!風ちゃん借金で味覚まで失くしたんちゃう?」


「・・・・」
(いろいろ失くした事実に、きっぱりと反論できないボク)

でも、いくら噛んでもメロンはメロン・・・明らかにマンゴーではない。

でも今朝起きると、ちゃんと私の分までお弁当が。


「昨夜のマンゴーうまかったー!」

私は【目に見えないもの】よりも【目の前の弁当】に左右される人間だ。

前の記事を読む 記事一覧 次の記事を読む

借金地獄で病気になる?

アシスタントの借金無料相談

お急ぎの方はお電話で!
便利なインターネット相談!
債務整理 | 詐欺対処法 | 悪質な取立て | 債務の減額 | オフィス&ポリシー | メール無料相談
NPO法人 アシスタント 多重債務・借金返済無料相談 (内閣府認証 府国生第194号)